情報/news

次回の展示のご案内です。

アーティストトークを催しますので、是非お立ち寄りください。

 

 

企画展 KODAMA 〈 響き合う影〉

 

石田貴裕 小林晴郎

 

2018.10.6 sat- 10.20 sat

12:00 - 19:00 ( 日・祝・最終日 18:00)

月・火 休廊

 

アーティストトーク 107() 15:00-16:00

オープニングパーティ 107() 16:00-18:00

 

Gallery 工房 親(チカ)

 

150-0013 東京都渋谷区恵比寿 2-21-3

 

TEL/FAX 03-3449-9271

 

info@kobochika.com

 

http://www.kobochika.com

おかげ様で、「足元から空を蹴る」は無事終了しました。

会場にお越し下さった皆様、ご支援ご指導を賜りました皆様、ありがとうございました。

足下から空を蹴る

KICKING THE SKY UP

 

山田あゆみ Ayumi Yamada

衛藤文俊 Fumitoshi Eto

小林晴郎 Haruo Kobayashi

百瀬陽子 Yoko Momose

 

会期:2018年4月1日(日)~4月10日(火) 12:00-19:00 会期中休廊日なし

April 1 – April 10, 2018 12:00-19:00 Opens throughout the period

 

会場:アートトレイスギャラリー(東京・両国)

   130-0021 東京都墨田区緑 2-13-19 秋山ビル1F

   詳しくは、http://www.gallery.arttrace.org/category/upcoming

   下にスクロールすると地図が表示されます。

 

●オープニングパーティー 4/1(日)18:00~
Opening Reception April 1,  2018 18:00-

 

●トークショー 4/7(土)16:30~18:00
Talk Event April 7,  2018 16:30-18:00

来訪者の疑問への回答を中心に、作品制作について雑談します。

 

 本展覧会は、絵画表現を出発点に制作を続ける四人の作家の「創作過程」に注目する企画展です。タイトルにある「足下」とは、足で隠れて見えない地面を指します。作品の鑑賞において、創作過程とは足下のように隠された部分ですが、同時に作家の現在を支えるものです。
 美術作品の創作過程として、本展では具体的な作品制作についてだけでなく、幼少期の経験や影響を受けてきた表現など手を動かして制作する以前の観察者としての姿勢も取り上げ、これらをインタビュー集や個人誌の展示、またトークショーによって、作品と併行させて公開します。
 それぞれの「足下」を基点に、美術というつかみどころのない「空」に向かって作家は何をどのように蹴り上げているのか。創作過程と美術作品の相互反応を会場で感じていただけたら幸いです。
 ギャラリーでは、作家たちの作品画像を盛り込んだインタビュー集と、くじ引きで購入できる小品販売もいたします。どうぞお誘い合わせの上お越しください。

企画 百瀬陽子

 

 

作家略歴

山田あゆみ
1982年 東京生まれ
2005年 武蔵野美術大学造形学部油絵学科卒業
2007年 武蔵野美術大学大学院造形研究科美術専攻油絵コース修了

 

衛藤文俊
http://www.fumitoshieto.net

1978 神奈川県生まれ、藤沢市育ち
1998 東洋美術学校絵画科卒業

 

小林晴郎
https://kobayashihalo.jimdo.com

長野県生まれ、新潟県、栃木県育ち。
2006年 武蔵野美術大学造形学部油絵学科卒業
埼玉県在住

 

百瀬陽子
https://yokomomose.jimdo.com

1981 長野県生まれ
2005年 武蔵野美術大学造形学部油絵学科卒業
2007年 武蔵野美術大学大学院造形研究科美術専攻油絵コース修了
2005-2006 パリ国立高等美術学校交換留学 ジャン・リュック=ヴィルムートアトリエ在籍